2017年06月02日

TEIN EDFC ACTIVE!

CIMG1695.JPG

CIMG1694.JPG

CIMG1691.JPG

CIMG1698.JPG

今回TEINの新作 EDFC ACTIVEを装着です。

コントローラに内蔵されたGセンサにより
走行中の加減速Gに応じた減衰力の自動調整できるといった優れものです♪

ただステッピングモーターへの信号は無線なので便利ですが
当たり前ですが電源供給は有線になりますね(笑)

オリジナル匠車高調にEDFCが装着できるように
ショック屋さんに事前に対応してもらっているので取付できますが
どの車高調にも取付できるってわけではございませんのでご注意を!

とりあえずユニットをどこに配置するか思案中です〜
posted by 近藤エンジニアリング at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2017年06月01日

匠車高調 20ソアラ!

CIMG1684.JPG

CIMG1680.JPG

CIMG1681.JPG

CIMG1679.JPG

CIMG1689.JPG

20ソアラにクワンタムをO/Hして長らく使用続けてましたが
いろいろ限界がきたので
今回はフルタップで
車両や用途にに合わせた減衰力にできる匠車高調に変更です♪
この後TEINのEDFCの無線バージョンを取り付ける予定です。
明日東京から引き取りにきていただけるので
なんとか間に合わせねばといった感じです。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2017年05月20日

アッパースラストベアリング!

CIMG1566.JPG

シールドタイプのスラストベアリングが組み込まれている
アッパーシートを装着です。
画像ではわかりにくかもですが黒色の部分です。

簡易のスラストシートはよくみかけますが
このアッパーシート埋め込み型はなかなかマニアックだと思います。
ハンドルを切った時のスプリングの抵抗が軽減され
音も出にくくスムーズになりますよー♪

フロント左右で15000円です。
posted by 近藤エンジニアリング at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2017年02月15日

ランエボ ロールセンターアジャスター!

CIMG0814.JPG

CIMG0815.JPG

CIMG0816.JPG

アンリミオリジナルのオーリンズ車高調を装着ついでに
車高をさげるにあたってHKS関西の
ロールセンターアジャスター&タイロッドエンドのセットを装着しました。
ここらへんの補正はきっちりとしておかないと
走行時のアライメント変化などマイナス部分がでちゃいますね。

インプレッサやレガシィなどにIKEYAのロールセンターアジャスターを
装着するのと違って圧入工程が必要なので
ロアアームを脱着しての作業となります。

車検ふくめ作業完了で週末納車予定です。
posted by 近藤エンジニアリング at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2014年03月11日

匠車高調&BLITZ車高調!

CIMG7355.JPG

CIMG7357.JPG

CIMG7356.JPG

CIMG7361.JPG

CIMG7362.JPG

CIMG7363.JPG

CIMG7364.JPG

CIMG7372.JPG

CIMG7369.JPG

久々のブログアップとなってしまいました。
すみません。

先月末〜今月月初にかけて車高調取付が連発して
GRFインプレッサ2台に匠車高調取付
BRZにBLITZ車高調取付いたしました。

それ以外はひたすらスープラの仕上げに向けて
作業をしている感じです。

かなりはまっていた
GRBエンジンのインプレッサも先月に無事納車しており
当然ですがチェックランプの機能を復活させております。
めっちゃ調子よくなりました!

GRBエンジン搭載のBPレガシィも先月末に完成しており
あとは慣らしをして本チャンセッティングの段取りです。

お問い合わせをいただいている方々には
メールの不具合がなおりましたので
随時お返事させていただいております。
もし届いていないようであればお電話いただけると助かります。
posted by 近藤エンジニアリング at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2013年12月27日

Eibachスプリング交換!

CIMG6807.JPG

CIMG6813.JPG

CIMG6811.JPG

CIMG6815.JPG

CIMG6817.JPG

CIMG6804.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2013年11月07日

ミラ用 匠車高調!

先日の走行会ご参加お疲れ様でした!
今回初めての日曜日開催でもありましたが
本当に多数のエントリーありがとうございました!

生憎の天気でしたが大きな事故もなく終われたことがなによりでした。
これもみなさんのマナーと運転技術の向上のたまものだと思います。

またお手伝いにきていただいたメーカー様本当にありがとうございました。

今回みなさんご参加ありがとうございました。
次回も来年4月の開催を考えておりますので
是非ご参加の方よろしくお願いします!

P.S
来年の『秋の陣』は
台風や前線の到来の可能性を考えて
11月下旬〜12月上旬の『冬の陣』への変更を
検討いたします。

CIMG6111.JPG

CIMG6112.JPG

CIMG6114.JPG

CIMG6115.JPG

CIMG6134.JPG

CIMG6144.JPG

CIMG6145.JPG

CIMG6148.JPG

CIMG6151.JPG

CIMG6155.JPG

CIMG6158.JPG

先日作業のミラ用匠車高調です。
ほぼワンオフ状態ですが
リアショックの取付ボルトの固着状態が
ちょっとありえない状態になっておりました…。
脱着は不可能かと思われましたが
近藤さん根気よくなんとか外されておりました。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2013年10月08日

プレオ車高調点検トラブルシューティング!

CIMG5972.JPG

CIMG5973.JPG

CIMG5975.JPG

プレオ車高調点検です。
車高が変わってしまうとのことでの預かりでしたが
原因判明です。
普通では緩まないところが緩んじゃってます…。
全長式なのでブラケットに隠れてなかなかわかりにくところですが
これではシリンダーの長さが変わってしまうことによって
車高が変わってしまいますね。

CIMG5979.JPG

CIMG5976.JPG

GRBインプレッサはTGV撤去のためインマニ外しです。
これが終わればECUTEKリセッティングとなります。
現在のところ明後日木曜日納車予定です。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2013年08月19日

ネジ山修正!

CIMG5666.JPG

CIMG5669.JPG

CIMG5675.JPG

CIMG5671.JPG

GDBインプレッサ足回り交換です。
今回は中古ベースの車高調をO/H&仕様変更して装着です。
ロールセンターアジャスターとタイロッドエンドも
同時交換です。
BPハブにはロングハブボルトがついてますね〜。

リアのハブボルトのネジが一本だめになってしまってます…。
よくかじっているブレンボキャリパーは
ネジ山修正でなんとかなりそうです。

初診の車両は作業の度にどうしても
ちょっとづつ不具合が発覚してしまいますが
放置できない部分ですので
こればかりは致し方ございませんね。
posted by 近藤エンジニアリング at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2013年06月22日

プレオ車高調!

CIMG5259.JPG

CIMG5256.JPG

トラスト製コンパクトPSです。
先日の作業ですが先月から3台プレオの作業でした。
コストパフォーマンスに優れた車高調ですね〜。

3台ともRSですが作業ついでに
ブレーキローターとブレーキパッドも交換しております。
普段よく乗る車ほどメンテナンスは大切です。

posted by 近藤エンジニアリング at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2012年12月25日

GP3インプレッサ クスコ車高調!

CIMG4333.JPG

CIMG4335.JPG

CIMG4330.JPG

NEWインプレッサに車高調装着です。
適合はGP3はございませんが装着できます。

今回はお客様の用途に合わせて
フロントはピロアッパーで
リアはゴムマウント仕様を選択しております。

まずは安全のためブレーキパッドも同時交換で
あとはマフラー&シートといった感じです。

ノーマルの設計もさすがにメーカーもバランスを
考えてつくっていると思いますが
万人受けのコンセプトとコストの問題などで
アフターにかなわない部品も数多くありますよね〜。
ただアフターパーツもいいところばかりではないので
ライフ面などの短所もきっちり理解しておくことは大事です。
posted by 近藤エンジニアリング at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2012年12月18日

GVBインプレッサ匠車高調!

CIMG4317.JPG

GVBインプレッサ匠車高調ハイパコ仕様です。
シリンダーはWPC処理を施しております。
インプレッションを聞くのが楽しみですが
脚は奥が深いのでセッティングによってけっこう変わりますよ。
これから楽しみですね〜♪

CIMG4322.JPG

CIMG4326.JPG

CIMG4329.JPG

お預かりしているGDBブロックの
GC8インプレッサエンジンですが
バルブ摺り合せの様子です。
本日中にはエンジン搭載の予定でしたが
エキマニ取付部のシリンダー側のねじがいってしまっているので
修正などちょっと手間取っております。

本日はFD3S納車の変わりに
タイベル&クランクプーリー交換のGDBインプレッサと
EK9シビックタイプRのお預かりです。
posted by 近藤エンジニアリング at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2012年07月24日

EP3シビックタイプR車高調!

CIMG3524.JPG

CIMG3527.JPG

先日作業したEP3シビックタイプR用
APEX N1ベースの特注?車高調です。
DC5インテグラタイプR同様
アライメント調整がなにかと大変な車ですね〜。

CIMG3521.JPG

CIMG3522.JPG

CIMG3518.JPG

CIMG3492.JPG

CIMG3497.JPG

CIMG3498.JPG

CIMG3500.JPG

こちらの先日作業の
GC8インプレッサのクラッチ交換です。

年式的にどうしても消耗している部品が多くなってしまいますが
ここらへんのメンテナンスはついでのところは
きっちりとしときたいところです。
かなり調子よくなると思いますよ〜♪
posted by 近藤エンジニアリング at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2010年11月09日

スプリング交換!

CIMG0436.JPG

22日の走行会に向けての追い込み最中です。
GRBインプレッサは前後ともスプリングのレートの変更と
ブレーキフルード交換です。

この車両は吸排気程度のライトチューン車両ですが
レスポンス良くストレスなく回ります。
やはりECUTEKセッティングはいいですね〜♪
posted by 近藤エンジニアリング at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2010年02月26日

BL5レガシィ匠車高調!

CIMG4486.JPG

CIMG4488.JPG

CIMG4492.JPG

BL5レガシィに匠【TAKUMI】車高調装着です。
無事先ほど取付&アライメント終了で
明日納車いたします。

GRBインプレッサにも
匠車高調の注文いただきました!
ありがとうございます。

そういえば極【KIWAMI】車高調の取材が
月の初めにあったのですが
どうやらそれを掲載している
インプレッサマガジンがもう発売されているらしいです。
どんな感じででてるのかな〜♪

CIMG4496.JPG

CIMG4502.JPG

CIMG4505.JPG

CIMG4508.JPG

CIMG4509.JPG

CIMG4513.JPG

CIMG4527-1.JPG

CIMG4530.JPG

CIMG4531.JPG

CIMG4532.JPG

CIMG4535.JPG

CIMG4541.JPG

水漏れがおこりやすい部分を
対策でかしめております。

シム待ちですので
明日から作業再開です。

BNR32様コメントありがとうございます。
あとは補機類取付とエンジン搭載と
セッティングとなりますので
出来上がりが楽しみですね〜♪

posted by 近藤エンジニアリング at 22:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 車高調

2010年01月27日

仕様変更!

CIMG3619-1.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2009年11月17日

オリジナル匠【TAKUMI】車高調!

CIMG0620.JPG

CIMG0631.JPG

極【KIWAMI】シリーズに次ぐ第二段
匠【TAKUMI】車高調です。

画像のは試作でID60のスプリングを使用しておりますが
通常はID65仕様です。
ブラケットを除けば外見は極とほとんど変わりません。

価格を抑えたモデルですが
もちろん前後ピロアッパーで
フルタップ&減衰力調整付です。
リアアッパーもキャンバー調整ができるすぐれものです。

ショックの減衰を創りこんでいるのはもちろんですが
強度を上げる為にブラケットには補強をいれ
アッパーマウントは厚みのあるものを
使用しております。
ストラットの車庫調は強度を必要としておりますので
ここらへんにもきっちりとしておきたいところです。

今回は
・GDB/GDA/GG系インプレッサ
・GC/GF系インプレッサ
となり台数限定です。

現物は店舗にございますので
興味のある方はご来店下さいね〜。


posted by 近藤エンジニアリング at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2009年09月10日

いろいろ!

ここ数日のたまっていた画像です。
預かりの車両がいっぱいいっぱいのため
段取りをこなすのに精一杯といった感じです。

CIMG7488.JPG

BL5レガシィのブレーキダクトです。
異形ジョイントを製作して取り付けしております。
一見目立たなくていい感じの仕上げです。

CIMG7512.JPG

CIMG7517.JPG

CIMG7520.JPG

CIMG7523.JPG

CIMG7527.JPG

Z33クラッチ交換です。
ピボットが折れておりますが
よく折れる部分です。

必要な部品待ちのため中一日作業をあけておりましたが
部品が届いたので現在作業中です。

CIMG7545-1.JPG

CIMG7534.JPG

CIMG7542.JPG

SW20 MR-2の車高調交換です。
5年以上使っていたCRUX製からAPEX N1へ変更です。
もちろんつるしではなく仕様変更もしております。
サーキットメインの仕様です。
近々試しに行かれるそうですので感想が楽しみですね〜。



posted by 近藤エンジニアリング at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2009年05月26日

前置きインタークーラー!

ようやく
インプレッサ用前置きインタークーラー
が入荷します。
さてどなた用のものでしょう・・・。

今日はレガシィのECUTEKセッティングを
一旦終了して
GDAインプレッサのスプリングと
リアアッパーマウントの交換です。

CIMG3794.JPG

CIMG3797.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2009年03月31日

S2000準備!

CIMG1202.JPG

CIMG1205.JPG

CIMG1210.JPG

昨日から昼間から追い込みでS2000最終仕上げです。
・前後ロールセンターアジャスター
・モリブデンハブボルト前後打ち換え
・ハブベアリング前後交換
・スプリング変更
・四輪アライメント
・ブレーキパッド交換
一見地味な作業です
S2000のハブ周りの交換は意外に手間がかかり
かなりの時間がかかります。

ですので今回ハブ周りはついでの部分は
すべて行いました。
今回大きく足回りのセッティングを変更しましたので
一からのスタートとなります。
これから試行錯誤のセッティングを繰り返すことと
なりそうです。

加工もけっこうあったため先ほどようやく作業終了です。
もうすぐ出発いたします。
posted by 近藤エンジニアリング at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2009年03月11日

アテンザ用セミ極車高調!

CIMG9890.JPG

CIMG9896.JPG

CIMG9901.JPG

アテンザ用セミ極車高調取付です。
ほぼワンオフのためオーナー様にはだいぶと
待たしてしまいました。

取付はなんとか順調にいけました。
あとはリアのセッティングをもう少しつめると
いった感じです。

posted by 近藤エンジニアリング at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2008年10月25日

レガシィ車高調取付!

CIMG6183.JPG

CIMG6186.JPG

今日は事情でちょっと早めのブログアップです。

GC8いったん休憩です。
ただいまガラス屋さんが
フロントガラスの取り付けをしております。

近藤さんは以前からお約束いたたていたBP5レガシィの
車高調取付&アライメントです。

中古ですがオリジナル仕様ベースです。
今回はお客さんの使途に合わせて
Swift製スプリングF8キロR6キロにしてます。

その後GDBインプレッサ不調?点検し
GC8インプレッサ仕上げです。
晩遅くにDC2インテグラタイプRの預かりです。
ロングハブボルト交換&バンパー加工です。

今日もブローブのご注文をいただけました。
ありがとうございます。
ちょっと走行会前でばたばたしており応対しきれなくて
すみません。

常連様がたくさん来ていただいておりますが
土曜日は駐車場がきつくなってしまいます。
ちょっとご不便をおかけしてすみません…。




posted by 近藤エンジニアリング at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2008年09月24日

SACHS車高調オーバーホール!

CIMG4873.JPG

SACHS車高調をオーバーホール&仕様変更いたします。
作業はいきつけのショック屋さんにお願いします。
この方は大抵のメーカーの足回りをさわれる方です。

車両はDC2インテグラタイプRで
SACHS(ザックス)車高調はF1やGTにも使われている
優れものです。

今はもう取り扱いはないですが
かつてBLITZが発売しておりました。
減衰力を調整しても縮み側は一定で
伸び側だけ調整できる1WAYを採用しており
国内のメーカーでは他にないと思います。

今回のメニューは
オーバーホール&仕様変更はもちろんですが
車高をもう少し下げたいので
カラーを入れてのショート加工もお願いしました。

以前このDC2はクスコの7点式のダッシュ逃げタイプの
クロモリロールバーを装着してたのですが
前回クスコのワークスタイプ11点式ダッシュ貫通に
装着しなおしたところボディ剛性があがり
ショックのストローク量が増え
オーバーホールついでに今回の仕様変更に
なった次第です。

伸び側の減衰はいいところでているらしいので
今回は縮み側の調整がメインとなります。
どのようになるのか楽しみですね〜



posted by 近藤エンジニアリング at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2008年09月13日

オリジナル【極】車高調発売!

あと今日はGDBインプレッサのお客さんから
当店オリジナル車高調のご注文をいただけました。
ありがとうございます。
すでに何台か購入いただいているのですが大変好評です!

まだHPにすらアップしてませんが
S202エンジン完成を祝して
近藤エンジニアリングオリジナル【極】車高調の内容を
紹介させていただきます。
興味のある方は是非お問い合わせ下さい!

<適合車種>
・GDB/GDA/GGB/GGA
 インプレッサ・インプレッサワゴン(全モデル)
・BP/BLレガシィ(全モデル)
 その他スバル車設定していきます。

<特徴>
・お客様の仕様に合わせたフルオーダーの減衰に対応!
・前後フルタップ全長式
・前後倒立式(※単筒式)
・前後ピロアッパーマウント(リアブッシュマウントにも変更可)
・フロントキャンバー調整付
・前後swiftスプリング(バネレート選択可)
・前後16段減衰力調整付
・リア別タンク仕様(※BP/BLレガシィのみ)
・ダンパーテスターによる減衰グラフデーター付
posted by 近藤エンジニアリング at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2008年08月07日

車高調オーバーホール!

CIMG3748.JPG

CIMG3752.JPG

GC8インプレッサ用のエンドレスZEALのショックです。
約3年くらい使用していたので
今回はシリンダーを4本とも交換しており
ついでにショートストローク加工と仕様変更を行ってます。

この車高調を装着するインプレッサに乗っているオーナーは
前回の走行会で約7秒もタイムを縮めた方で
今回のショック仕様変更で次回がまた楽しみです。
すごく乗りやすくなると思います〜♪

今日は転勤で岡山に住んでらっしゃるFD2のオーナーから
久々にお電話いただいたのですが盆中にブレーキラインの
取り付けをしたいとのことでした。

この方は今年に入ってFD2シビックタイプRに乗り換えたのですが
それまでGC8インプレッサを10年以上乗っておられ
インプレッサのスペシャリストでとても速い方です。

今回のFD2もどんな感じになっていくか楽しみです。


posted by 近藤エンジニアリング at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2008年08月04日

試作車高調 レクサス用!

CIMG3717.JPG

今日は
レクサスGS350用の車高調を取り付けアライメントしました。

通常近藤エンジニアリングオリジナル車高調は
GDB/GDAインプレッサとBP/BLレガシィを
ラインナップしておりますが
このモデルを今回使用せずに値段をおさえてたモデルで
試作してみました。
スプリングも今回はためしということで中古のスプリングを
使用しました。
今回モデルの仕様は通常モデルと同じで
・前後ピロアッパーマウント
・前後フルタップ式
・前後減衰力調整付
の最低限の機能はついてます。

通常モデルのBP/BLレガシィに関しては
リア別タンク式です。
このモデルはフルオーダー仕様で
お客さんご要望に応じて町乗りオンリーからSタイヤサーキット
仕様までお客様ごとにスペシャルにつくります。
この通常モデルの画像はまた後日アップいたします。


posted by 近藤エンジニアリング at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調

2008年08月03日

車高調 音鳴り対策!

CIMG3713.JPG

昨日は近藤さんは珍しくお休みだったので
自分のネタとなります。

今回の画像はビビオの車庫調のリアのインナーチューブです。
もともと海外製の廉価モデルをベースに
かかりつけのショック屋さんにお願いして
中身をAPEX製にしてもらったものです。
ですのでアウターのシェルケースはそのままとなります。

つるしの状態ではとても硬かったのですが
ショック屋さんに仕様変更をしてもらい
更にスプリングをSwift製にしたところかなり良くなりました。
ただGC系のインプレッサもそうですが
ストラット特有の音鳴りがでてきたので
スペシャルなグリスをショック屋さんにお譲りいただき
今回投入しました。
投入ポイントはアウターのシェルケースの中と
インナーシリンダーと間で一度シリンダーを抜いてから
グリスを入れ直す作業となります。

結果音鳴りはいまのところ収まりました。
ただ特性上熱を帯びてから音が出やすくなるので
もう少し様子をみたいと思います。

それにしても今回ばらしてわかったのですが
ストロークが60ミリ…。
1Gでストークするのを考えると縮み側のストロークが
微妙でバンプラバーをつかってそうな感じです。
動かしてからまたストロークを測ってみようと思います。
足回りはややこしくて面倒ですが
奥が深くて楽しい部分ですね〜。

昨日ご来店予定していた方々申し訳ございませんでした。
来週日曜日に是非ご来店下さい。

posted by 近藤エンジニアリング at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車高調