2017年05月09日

BL5レガシィトラブルシューティング!

GRBエンジンが搭載されていたBL5レガシィの不調点検です。
ブーストの上がらないとの事で
まずインタークーラーのパイピングの確認からはじまり
次にアクチュエーターを確認したところ
開きっぱの状態だったのでロッドの取付を見直して無事イニシャルがでました♪
あとはEVCの再度リセッティングとなります。

その他はエキマニとメンバーが干渉してしまっているのと
タービンのリターンからのオイル漏れが発覚です。

P.S
明日明後日の5月10日と11日は珍しく連休ととさせていただきますm(__)m

CIMG1479.JPG

CIMG1461.JPG

CIMG1463.JPG

CIMG1465.JPG

CIMG1468.JPG

CIMG1470.JPG

CIMG1471.JPG

CIMG1475.JPG

CIMG1481.JPG

CIMG1482.JPG

CIMG1485.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2016年04月02日

3071タービン!

CIMG8443.JPG

CIMG8449.JPG

CIMG8451.JPG

CIMG8453.JPG

CIMG8456.JPG

CIMG8460.JPG

GDBインプレッサに3071タービンワンオフ装着です!
近藤さんの芸術的なレイアウト♪
かなり時間をかかってしまいましたが
ようやくもう少しでエンジンがかかるとこまできました。
posted by 近藤エンジニアリング at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2014年01月31日

タービン崩壊…!

CIMG6963.JPG

CIMG6964.JPG

CIMG6965.JPG

CIMG6962.JPG

CIMG6967.JPG

CIMG6971.JPG

CIMG6955.JPG

異音ため緊急ドッグインした
BL5レガシィのエンジン載せ替えです。

その前にタービンがえらいことになってます。
シャフトが飛んでサクションまでいってます。
インタークーラーがなければエンジンは致命傷を帯びてたところです。

ただすでにエンジンオイルは違う次元の色に変色し
油量もかなり減ってすでにダメージを受けているいる感じです。
ヘッドガスケットからもオイルにじみがあり
エンジンも中古エンジンに載せ替えです。

インテーク側のサクション〜インタークーラーにかけて
かなりオイルが回っているので鬼洗浄ですね〜。

パワステフルードも漏れてます。
他のBP/BL系レガシィでも見つけられるのですが
ここはウィークポイントですね。

あと白煙もすごいので排気系のエキマニ〜マフラーまで
だいぶ焼かないとオイルが抜けない感じです。

下のエンジンが載せ替えるエンジンです。

CIMG6956.JPG

GRBエンジンに装着する
マキシムワークスのツインスクロール用のエキマニです。
すでにバンテージを巻く作業は終わってます。
エンジンはバルブの再加工から帰ってくるのを待っております。

CIMG6953.JPG

CIMG6950.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2013年12月26日

CZ4Aランエボエキマニ修理!

CIMG6776.JPG

CIMG6777.JPG

CIMG6782.JPG

CIMG6783.JPG

CIMG6785.JPG

CIMG6786.JPG

CIMG6788.JPG

CIMG6791.JPG

CIMG6793.JPG

CIMG6797.JPG

CIMG6798.JPG

CIMG6799.JPG

CIMG6801.JPG

CIMG6802.JPG

CZ4Aランエボ]の排気漏れ修理&オイル漏れ修理です。
ご覧の通りオイル漏れはOリングで
エキマニは至る所で割れております。
治具を作って溶接修理となかなかの大事になっております。

この車の整備性が最悪な上に
装着されていたエキマニの脱着に工具が入りないなど
ちょっと近藤さん心身ともお疲れ気味でした…。

ランエボもようやく作業が終わり
やっと部品の届いたGRBインプレッサの作業中です。
posted by 近藤エンジニアリング at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2013年12月09日

TOMEIタービン!

CIMG6627.JPG

CIMG6631.JPG

CIMG6633.JPG

CIMG6616.JPG

CIMG6619.JPG

CIMG6621.JPG

CIMG6622.JPG

CIMG6637.JPG

CIMG6644.JPG

CIMG6645.JPG

CIMG6650.JPG

CIMG6639.JPG

CIMG6641.JPG

CIMG6653.JPG

CIMG6661.JPG

CIMG6660.JPG

CIMG6664.JPG

CIMG6667.JPG

CIMG6669.JPG

今回あえて
TOMEIタービンを試してみたのですが
本題のパワーがでるのかと言う以前に
取付にすでに難ありです…。

細かくは記載しませんが
ボルトオンには程遠いですね〜。

エキマニ変更に伴うオイルクーラーのラインの取り回し変更から
チタンフロントパイプへと仕様変更し
マフラー側もフロントパイプのサイズに
チタンプレスフランジの径を合わせこんでチタンパイプ溶接です。
これでタービン以降の抵抗はなくなりしかも軽量ですね♪

あとミッションオイル漏れが
発見されたのでシール交換です。

アクチュエーター調整および
レーシングサクション拡大加工して
ECUTEKリセッティングの準備完了です。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2013年10月03日

デフO/H!

CIMG5904.JPG

CIMG5905.JPG

GT2835タービンオーバーホール後です。
無事セッティングも終了し明日予定通り納車できそうです。
2835はやっぱいいですね〜♪

CIMG5922.JPG

CIMG5924.JPG

今日はFD3SのデフO/H&ファイナル交換中です。
明日は本日預かったDC2インテグラタイプRの
ミッションを降ろして状態確認する予定です。

11月3日走行組は着々と準備しているといった感じですね〜。
posted by 近藤エンジニアリング at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2013年07月27日

タービンオイル漏れ!

CIMG5401.JPG

CIMG5405.JPG

CIMG5410.JPG

CIMG5415.JPG

CIMG5416.JPG

CIMG5419.JPG

CIMG5421.JPG

CIMG5424.JPG

CIMG5430.JPG

CIMG5434.JPG

先日作業しましたGDBインプレッサですが
タービンからのオイル漏れ修理です。

前置きインタークーラー&ECUTEKセッティングの作業でしたが
セッティング時に高回転時の燃調がうまくでません。
考えられる燃料系と点火系を探っていくとビンゴです。

燃料ポンプは
配線がえらいことになっていたのでばらして手直しです。
最大の原因であった某メーカーのイグニッションコイルも
店にあった中古の純正品に交換です。

ブーストを上げると調子が悪いとの事で
今回のメニュー&点検ついでに様々な手直しが入りましたが
だいぶと調子よくなったと思います。

ECUTEKはセッティングもさることながら
トラブルシューティングにも一役買いますね〜♪
posted by 近藤エンジニアリング at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2013年03月21日

タービンブロー?!

CIMG4995.JPG

GC8インプレッサのエキマニ交換の際に発覚したタービンブロー?

通常エキマニ交換でタービン脱着はございませんが
エキマニのメーカーによってはタービン脱着だけでなくエンジンを
少し上げなくてはならないのがスバル水平対向エンジンです…。

ま〜タービンブローではございませんが
羽が見事にきれいに欠けてしまってます。
バランス的には良くないですね〜。

CIMG5016.JPG

80スープラは現在燃料系へと移行しており
コレクタータンク取付中です。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2013年03月12日

地味な作業?

先週末より80スープラの作業へと入り
黙々と作業を行っております。
近藤さんいわく
『当面地味な作業が続くね〜』とのこと…。
近藤さんにとって派手な作業ってなんなんでしょう…。
タービンは派手なんですけどね。

CIMG4927.JPG

CIMG4930.JPG

CIMG4924.JPG

CIMG4931.JPG

CIMG4932.JPG

CIMG4936.JPG

CIMG4937.JPG

CIMG4941.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2013年01月18日

GCGタービン&ゲート!

CIMG4341.JPG

CIMG4345.JPG

CIMG4346.JPG

CIMG4350.JPG

今年にはいってようやく80スープラに時間を費やせるようにはなりましたが
レイアウトの構想の時間が多く
なかなか思うようには進んでおりません。

ゲートの取付完了によりタービンまわりの位置決めは終わったので
現在スペース確保のためABSなしのブレーキライン製作中で
一緒にラインロックを取り付けます。
ブレーキラインは後からできない作業なので先にこれを終わらしてからとなります。

ペラシャは加工待ちでその間にコレクタータンクなど燃料系の
作業も並行いたします。
いつもお待たせして申し訳ございません。

CIMG4353.JPG

CIMG4361.JPG

CIMG4363.JPG

続きましては
シビックターボのタービンです。
なかなかのガタガタ加減です(笑)

ここまでの状態はめったにお目見えできないですね〜。
エキマニは面研から帰ってきております。

年末よりお預かりしていたミラクルインプレッサですが
ショック屋さんの度重なるご協力の甲斐もあり
ようやくアライメントでました!
ストロークを含め前後狙っていたアライメントが出ました。
フェンダーにも収まります。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2012年10月30日

GRBインプレッサ2835タービン!

CIMG4068.JPG

CIMG4070.JPG

CIMG4072.JPG

CIMG4073.JPG

CIMG4074.JPG

CIMG4078.JPG

CIMG4083.JPG

CIMG4084.JPG

CIMG4091.JPG

CIMG4093.JPG

CIMG4096.JPG

CIMG4100.JPG

画像お待たせしました!
GRBインプレッサ
純正ボールベアリングタービンをO/Hを兼ねて
2835化です。

ご本人様の多様な要望にも応えながらの
タービンサポートやブーストの設定に合わせながらの
加工をあわせこんでます。

エキマニの都合上
ブーストをかけての本領発揮はまだですが
本人のテンションを考えると丁度いいかもです(笑)

あとショックのシリンダーもさりげなく
WPCしております。
すごく動きがよくなったとの報告がすぐにあり
喜んでいただけてよかったです。
ちなみにショックの減衰の仕様変更は行ってませんよ〜♪
動きの違いはWPCのみです!

CIMG4051.JPG

CIMG4052.JPG

CIMG4055.JPG

CIMG4058.JPG

CIMG4064.JPG

こちらはGC8インプレッサの
ATSカーボンシングルクラッチと匠車高調の交換です。

今回レリーズシリンダーを違うものを使い
クラッチの踏力とストロークのバランスをとってます。
車高調のリアスプリングも仕様を変えており
長さで荷重を持たせて低めのレートながらも
しっかりした脚に仕上げてます。

やはり同じものでもオーナー様の用途に合わせて
作り込んでいくのが良いと思います。
だいぶいい感じですよ〜♪

GCの泣き所といいますか年式的にきているのが多い
タイロッドエンド&ギアを左右とも交換の追加作業となりましたので
11月1日の納車予定です。
基本の整備をしっかりとしないと
チューニングが成り立ちません。
チューニングは整備の延長ですね〜。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | タービン

2012年09月02日

BLレガシィへGDBタービン換装!

CIMG3726.JPG

CIMG3727.JPG

CIMG3730.JPG

CIMG3731.JPG

BLレガシィにGDBインプレッサタービン組み込みです。
同じツインスクロールですが
エアクリーナーからのインテークから
タービンへのパイピングとフロントパイプ製作など
なにかとそのままにはつきません。
純正インジェクターではもちろん足りないので
交換後ECUTEKのリセッティング完了です!

明日にS2000とともに納車予定です。
S2000はブレーキパッド交換後
ブレーキフルードもかなりの色になっていたので
交換しております。

CIMG3698.JPG

CIMG3700.JPG

S30のクラッチマスターです。
なんとかメーカーが部品としてラスト1個あったのでよかったです。
年式的に仕方ないかもしれませんが
今後もメーカーは純正部品をホローしてほしいものですね〜。
posted by 近藤エンジニアリング at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2011年10月25日

GT-RSタービン!

CIMG2592.JPG

CIMG2593.JPG

CIMG2599.JPG

CIMG2601.JPG

FD3Sタービンです。
今回はブローバイもそんなにでておりませんでしたが
念のためタービン点検へと本日メーカーさんへと旅立ちました。

CIMG2586.JPG

CIMG2588.JPG

CIMG2581.JPG

CIMG2585.JPG

こちらはS14シルビア搭載するGT-RSタービンです。
近藤さんチェックでも問題ございませんでした。

今日はアライメント一台とと
20ソアラタイヤ交換&修理です。

ソニカのブレーキパッドは明日到着予定です。
posted by 近藤エンジニアリング at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2011年10月05日

GDBインプレッサボールベアリングタービン!

CIMG2405.JPG

CIMG2410.JPG

CIMG2413.JPG

CIMG2414.JPG

CIMG2418.JPG

CIMG2422.JPG

永らく眠っていたスペCボールベアリングタービン投入です。
加工済みです。
インジェクター&燃料ポンプも交換です。
posted by 近藤エンジニアリング at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2010年12月21日

一挙公開!

CIMG0718.JPG

CIMG0723.JPG

CIMG0727.JPG

CIMG0730.JPG

CIMG0733.JPG

CIMG0736.JPG

CIMG0739.JPG

CIMG0743.JPG

CIMG0748.JPG

CIMG0757.JPG

CIMG0760.JPG

CIMG0764.JPG

CIMG0769.JPG

CIMG0774.JPG

CIMG0777.JPG

CIMG0785.JPG

CIMG0787.JPG

CIMG0789.JPG

CIMG0790.JPG

CIMG0796.JPG

CIMG0797.JPG

CIMG0803.JPG


CIMG0807.JPG

CIMG0823.JPG

CIMG0827.JPG

CIMG0828.JPG

ここ最近はずっとSXE10ターボです。
タービンO/Hは無理をいって急いでもらい
あとはつくりもの&加工のオンパレードです。

エキマニは創りが芸術的な
アルトラックに依頼して
途中までこれ用につくってもらってます。

最初からついていたワンオフ?エキマニ
の修理してごまかしてきましたが
限界です。
排気漏れでは走れないので・・・。

なにかと手直し作業も多く
すでに何故かここに施工されていた
ヘリサートもご覧のとおりで
近藤さんがヘリサートをやり直しております。

フロントパイプからサクションパイプやゲートまで
一通りのワンオフ製作終了です。
作業予定よりはるかにオーバーしてしまいましたが
無事終了してよかったです。
オーナー様お待たせしました!
だいぶ調子よくなっているようです。
明日納車予定です。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2010年09月27日

アリストハイフロータービン!

CIMG0088.JPG

CIMG0090.JPG

CIMG0091.JPG

CIMG0092.JPG

CIMG0086.JPG

CIMG0087.JPG

posted by 近藤エンジニアリング at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2010年09月17日

アリストタービン交換!

CIMG0037.JPG

CIMG0039-1.JPG

CIMG0042-1.JPG

CIMG0043.JPG

CIMG0046.JPG

CIMG0048.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2010年03月24日

タービン点検!

CIMG4934.JPG

エンジンブローによるエンジン載せ換え予定の
GC8インプレッサのタービンです。

ブローの影響がどこまでおよんでいるか近藤さん点検が
入りましたが無事使えるとのことです。
よかったよかった。

現在S202インプレッサのECUTEKセッティングと
オルティアのEマネージセッティングの2台のセッティング
作業が進行中ですが雨のため順延です。

S202インプレッサには
3ポートのソレノイドがすでに装着されていたため
ブーストを制御しきれずちょっと苦労しております。
オルティアはEマネージの配線製作がようやく完了です。

Z32のエンジンO/H作業は少しづつ平行して行っております。

明日から
GC8インプレッサにエンジン搭載予定です。



posted by 近藤エンジニアリング at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2010年02月02日

オリジナルタービン!

CIMG3889.JPG

CIMG3890.JPG

と申しましても
仕様変更のためタービンはすでに旅立っております。

明日は某雑誌の取材のため
午前中から外出しております。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2009年01月12日

S204+AX53B70タービン!GTウィング!

CIMG7933.JPG

CIMG7937.JPG

GC8インプレッサタービンブローの
O/Hついでに羽をS204に交換です。

ベースは今は亡きAPEX製AX53B70タービンです。
なかなかいい感じになりそうです。

先ほどタービン交換終了しましたので
車検を通してECUTEK ECUセッティングへと移行です。

今日はGDAインプレッサのGTウィングの注文を
いただけました。
ありがとうございます。
サイズやメーカーは他の常連さんが話し合って
提案してくれたものです(笑)

念のため
何故か?同じメーカーの同じタイプのGTウィングの
サイズ違いが店内保管されていたので
勝手ながら仮合わせさせていただきました。
すみません!
どなたのを拝借したかはわかる方はわかると思います…。
トランクもスチールからアルミへと軽量化のために
変更です。

かなりかっこよく&効果が期待できると思います。
posted by 近藤エンジニアリング at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2008年12月19日

MR-2 SW20タービンO/H&加工!

CIMG7508.JPG

CIMG7531.JPG

CIMG7533.JPG

<CIMG7537.JPG

CIMG7540.JPG

CIMG7545.JPG

SW20のタービンO/H兼仕様変更です。
排圧を抜く加工をしております。
タービン装着先ほど完了しましたので
念のためA/F空燃比を実走の上、確認いたします。
後はブレーキローター&オイル交換です。

今日は積車にて常連さんと一緒に
車両2台を引き取りに出てました。

その間近藤さんはセフィーロのラジエター修理です。

明日はBH5レガシィ点検預かりです。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2008年12月16日

マフラー加工製作終了&GC8作業画像!

今日は預かりAKマーチのマフラー加工製作です。
センター出しです。

BE5レガシィの画像は昨晩の方へアップしなおしております。
画像のとおり燃料ポンプの中に燃料フィルターが
存在している風変わりなお車です。

フィルターは真っ黒で燃料ポンプがへたっている証拠です。
マーチのマフラーの作業は終了したので
セッティング用に燃圧計を装着して
今からBE5セッティングです。

CIMG7335.JPG

CIMG7308.JPG

CIMG7319.JPG

GC8インプレッサの作業工程の画像を
遅くなりましたアップします。
ご覧の通りタペットからオイルがにじんで
サポートパイプにまでたれてました。

CIMG7321.JPG

CIMG7330.JPG

CIMG7339.JPG

CIMG7343.JPG

CIMG7348.JPG

サポートパイプ交換と
強化アクチュエーター交換です。
ターンバックルで調整式ですので
圧力チェックしながら調整しております。

あとは強化タイミングベルトとガイド装着です。

posted by 近藤エンジニアリング at 15:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | タービン

2008年12月12日

排気漏れ&タービンチェック!

CIMG7288.JPG

CIMG7284.JPG

CIMG7280.JPG

CIMG7279.JPG

先月のサーキットで白煙の症状と
パワー感がなくなっている状態があったので
MR2のタービンチェックです。

アクチュエーターの圧力を確認したところ
少し圧力が逃げながらブーストが立ち上がって
いるとのことです。
排気漏れも発覚しました。
どうしてもレイアウトの兼ね合いと熱のこもり方で
SW20は仕方がないそうです。

タービンの軸ガタも見受けれましたので
O/Hに仕様変更を加える予定です。


posted by 近藤エンジニアリング at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2008年11月30日

タービン仕様変更!

CIMG7061.JPG

2.5リッター用に仕様変更したGDBインプレッサの
IHIタービンです。
もちろんオーバーホールもかねてます。

車の仕上げ遅くなってすみません。
明日BE5レガシィの極車高調とECUTEKセッティング後
今週水曜日には問題がなければ完成予定です。

今日は常連さんの紹介で
奈良からBPレガシィでタイヤ・ホイール・マフラーの
見積もりでご来店いただきました。
ご注文ありがとうございます!
納期はおってお連絡いたします。

P.S ガレガレさん
返事が遅くなってすみません。
先日は遠いところわざわざご相談にご来店いただき
ありがとうございました。
お話したようにBP5レガシィの後期F型も
ECUTEKで対応できますのでご検討の上
また気軽にご来店下さい。
相談や遊びにくるだけでも全然OKですので〜。

あと20ソアラのオプション表紙の件ですが
雑誌社より本日送られてきたのですが
すみません。表紙ではなかったです。
ただ大きく取り上げられてますので
是非ご覧になってください。


posted by 近藤エンジニアリング at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2008年11月25日

タービンブロー!

CIMG6917.JPG

GC8インプレッサに装着されていた
アペックス製AXタービンです。
えらいことになってます。
ブレードだけでなく軸もがたがたです。
アペックス自体はタービンをやめているのですが
ベースがIHI製ですので一応発展性はあります。
ですがこれから原因を追求して
これをベースにO/H兼仕様変更をするか
別のタービンに交換してしまうか
お客さんと相談します。

永らくお預かりしていたGDBインプレッサが
無事に最終ECUTEKセッティングが終わり
先ほど納車です。
明日走行会を走られるのですが
何事もなく楽しく無事に完走して欲しいです。
ほとんど不眠でいかれるようですし…。

P.S Shimpe様
コメントありがとうございます。
20ソアラオリジナルパーツ是非創りたいですね〜
またいいアイデアあったら持ってきてください。
妄想ではなく現実的なものを(笑)


posted by 近藤エンジニアリング at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2008年10月11日

ありえない!

CIMG5771.JPG

CIMG5773.JPG

CIMG5774.JPG

CIMG5777.JPG

CIMG5786.JPG

昨日に引き続き100チェイサーのタービン交換です。
さすがにリビルトはきれいです。

手術は昨日でほとんど終わったいたのですが
困ったことに問題の白煙がなくなりません。

再度CPUセッティングを繰り返しながらの
原因追求ですが解決にいたりませんでした。

近藤さんがもしかして言いながら
サクションを再度外して確認したところ
リビルトタービンがすでにがたがたです。
こんなことがありえるとは…。
これでは当然ですが白煙は消えないわけです。

今回リビルトしてもらったところは
純正部品商社の下請け屋さんで
初めての取引したところですが
ちゃんとして欲しいものです。

連休明けに一体どうなっているのか
クレームです。
2度手間ですが再度タービン交換です。

ちょっと流れが悪くなってきてしまい
予定している作業が大幅に遅れてきてしまってる
状況です。
どこかでとりかえさないと…。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン

2008年09月23日

S13タービン排気漏れ修理!

CIMG5039.JPG

CIMG5044.JPG

CIMG5050.JPG

CIMG5051.JPG

昨日はちょっとブログアップしそこなっちゃいました。
昨日の作業はS13シルビアの排気漏れ修理です。
わかりやすくするために工具を差してますが
ここから漏れてます。

排気漏れ修理ですが先日のS14エキマニ交換と同じく
タービンを外さないといけないので同じ内容の
作業となります。

この13は長らく車検切れて放置しておられたのですが
今回オートマ→ミッションの構造変更の車検を含め
フルメンテです。
さすがにいろいろ次から次へとなにかとでてきます。
キーシリンダーまで修理です。
あとは水曜日に車検をとおして納車予定です。



posted by 近藤エンジニアリング at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン