2014年01月31日

タービン崩壊…!

CIMG6963.JPG

CIMG6964.JPG

CIMG6965.JPG

CIMG6962.JPG

CIMG6967.JPG

CIMG6971.JPG

CIMG6955.JPG

異音ため緊急ドッグインした
BL5レガシィのエンジン載せ替えです。

その前にタービンがえらいことになってます。
シャフトが飛んでサクションまでいってます。
インタークーラーがなければエンジンは致命傷を帯びてたところです。

ただすでにエンジンオイルは違う次元の色に変色し
油量もかなり減ってすでにダメージを受けているいる感じです。
ヘッドガスケットからもオイルにじみがあり
エンジンも中古エンジンに載せ替えです。

インテーク側のサクション〜インタークーラーにかけて
かなりオイルが回っているので鬼洗浄ですね〜。

パワステフルードも漏れてます。
他のBP/BL系レガシィでも見つけられるのですが
ここはウィークポイントですね。

あと白煙もすごいので排気系のエキマニ〜マフラーまで
だいぶ焼かないとオイルが抜けない感じです。

下のエンジンが載せ替えるエンジンです。

CIMG6956.JPG

GRBエンジンに装着する
マキシムワークスのツインスクロール用のエキマニです。
すでにバンテージを巻く作業は終わってます。
エンジンはバルブの再加工から帰ってくるのを待っております。

CIMG6953.JPG

CIMG6950.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | タービン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86432233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事