2013年07月08日

GC8クラッチフルード漏れ&水漏れ!

CIMG5366.JPG

CIMG5368.JPG

CIMG5379.JPG

CIMG5381.JPG

CIMG5382.JPG

CIMG5385.JPG

先日のGRBインプレッサに引き続き
GC8インプレッサにクラッチ交換です。
ついでにクラッチラインと
クラッチマスター交換予定でしたが
純正のクラッチホースがご覧の状態でした…。
丁度作業のタイミングがよかったといいますか危なかったです。

そう言えば今年に入ってミッションO/Hした
BL5レガシィも純正クラッチホースから漏れてましたね〜。
10万キロを超えると何かとトラブルの可能性がより出てきますので
10万キロ前後の車両はいろんな点検をおすすめいたします!

異音やガタ、オイル漏れ水漏れだけでなくエンジンの圧縮測定などなど…。

ちなみにこのGC8インプレッサは画像のとおり
タービンのウォーターラインに
水漏れの跡がありましたので
ついでに対策しております。

作業ついでにいろんな点検も兼ねますので
結果的に良い意味でも悪い意味でもけっこう近藤チェックにひっかかります。

早期発見早期治療が大事に至らなくてすみますよ〜。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70687198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック