2012年10月30日

GRBインプレッサ2835タービン!

CIMG4068.JPG

CIMG4070.JPG

CIMG4072.JPG

CIMG4073.JPG

CIMG4074.JPG

CIMG4078.JPG

CIMG4083.JPG

CIMG4084.JPG

CIMG4091.JPG

CIMG4093.JPG

CIMG4096.JPG

CIMG4100.JPG

画像お待たせしました!
GRBインプレッサ
純正ボールベアリングタービンをO/Hを兼ねて
2835化です。

ご本人様の多様な要望にも応えながらの
タービンサポートやブーストの設定に合わせながらの
加工をあわせこんでます。

エキマニの都合上
ブーストをかけての本領発揮はまだですが
本人のテンションを考えると丁度いいかもです(笑)

あとショックのシリンダーもさりげなく
WPCしております。
すごく動きがよくなったとの報告がすぐにあり
喜んでいただけてよかったです。
ちなみにショックの減衰の仕様変更は行ってませんよ〜♪
動きの違いはWPCのみです!

CIMG4051.JPG

CIMG4052.JPG

CIMG4055.JPG

CIMG4058.JPG

CIMG4064.JPG

こちらはGC8インプレッサの
ATSカーボンシングルクラッチと匠車高調の交換です。

今回レリーズシリンダーを違うものを使い
クラッチの踏力とストロークのバランスをとってます。
車高調のリアスプリングも仕様を変えており
長さで荷重を持たせて低めのレートながらも
しっかりした脚に仕上げてます。

やはり同じものでもオーナー様の用途に合わせて
作り込んでいくのが良いと思います。
だいぶいい感じですよ〜♪

GCの泣き所といいますか年式的にきているのが多い
タイロッドエンド&ギアを左右とも交換の追加作業となりましたので
11月1日の納車予定です。
基本の整備をしっかりとしないと
チューニングが成り立ちません。
チューニングは整備の延長ですね〜。
posted by 近藤エンジニアリング at 21:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | タービン
この記事へのコメント
チューニングは整備の延長。そちらの店に行きはじめた頃、近藤さんに言われました。
あたり前のことを、あたり前にしてくれる有難さですね。
余談ですが、今週FISCO行って参ります。
Posted by (元)餌係 at 2012年10月31日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59668633
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック