2009年05月24日

タペットカバーパッキン交換!

近所のお客さんでGC8インプレッサを購入したので
修理をして欲しいとの依頼があり点検です。

細々した不具合や交換した方が良い箇所はそれなりに
ありますがまずは
エンジンルームから煙がでるくらいのオイル漏れ修理です。
場所は例のごとく持病のタペットカバーパッキン交換です。
ついでにオイルも少なめなのでオイル交換です。
今回は最小限の修理をして今後の課題は少しづつとは
思ったのですが車速の信号がCPUにいっていない不具合も
発覚しました。

チューニングだけではなくこういった
地道な修理も末永く車と付き合っていく上では大切です。
どうしても年式的にいろいろ出てきてしまいますが
ちょっとづつ直していきましょう!

CIMG3766.JPG


CIMG3770.JPG

CIMG3773-1.JPG

CIMG3777.JPG

CIMG3778.JPG

CIMG3779.JPG

CIMG3782.JPG

CIMG3784.JPG

CIMG3785.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 点検整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29352154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事