2009年04月22日

衝撃的画像!

CIMG1994.JPG

CIMG2003.JPG

CIMG1975.JPG

CIMG1980.JPG

CIMG1983.JPG

CIMG1987.JPG

先日の走行会で
残念なことに1本目でブレーキが逝ってしまった
BL5レガシィの衝撃的な画像です。

ブレーキパッドは某メーカーの社外パッドが
はいってましたがそのメーカーの特有の色は
見る影もありません。

ご覧のとおり炭化してます。
っていいますか裏板からパッドが
片方はつれてしまっており
残りの支点でくるくる回ります。

ローターは石をかちこんでこちらも
えらいことになってます。

今回はブレーキパッド前後交換と
ローター交換そしてブレーキキャリパーO/Hです。
キャリパーシールも溶けてました。

走るステージはもちろんですが
足回りやタイヤやブレーキの踏み方やなどの
兼ね合いによってはこのような状態に
陥ってしまいます。

1本目走行後の近藤さんチェックにより
ドクターストップが入りましたが
サーキットに限らず普段から
ブレーキの点検は必要ですね〜。

posted by 近藤エンジニアリング at 22:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブレーキ
この記事へのコメント
今回も例によって遅い時間から遅い時間までありがとうございました!
ブレーキのことも、見せて頂いた走行動画も大変勉強になりました。
Posted by mistbahn at 2009年04月22日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28627957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事