2009年04月10日

ロータス修理&シュロスシートベルト!

CIMG1541.JPG

CIMG1544.JPG

CIMG1548.JPG

CIMG1552.JPG

先日ラジエターホースが破裂ロータスの
修理です。
ついでにダイナモの位置の補正のため
台座ステーの製作です。

画像は見にくいですが下から1〜2枚目は下から撮影した
ものです。
3枚目の画像のステーが今まで装着されていたのですが
明らかにベルトの位置がずれていたようです。
今日中にはロータス復活する予定です。

夕方から17日に出走するGRBインプレッサの4点ベルトの
装着です。
簡単な作業と思いきやそのまま素直につかないのが
最近の基本となってしまってます…。
通常シートレールを固定するボルトをアイボルトに
変更してしまえば済むのですが場所が悪すぎます。
ですのでフロアーに穴を開けなおして適正な位置に
取り付けました。
今回チョイスした4点シートベルトはF1でも
使用されているシュロス製で
サベルトやTAKATAと違っていろんなところが
凝っていて優れものです。
ちょっといいかもです。
また取説と思われるCDが2枚付属してます。
お客さんにそのまま渡したので見てませんが…。

基本3インチなのですが両サイドは骨盤へのフィッティングを
考えてあえて2インチにするモデルも選べます。
価格もサベルトの同じなのでちょっとお買い得だと思いますね〜。

晩は昼間に部品がそろったので
B16エンジン最後の仕上げです。

CIMG1522.JPG

CIMG1528.JPG

CIMG1531.JPG

CIMG1533.JPG
posted by 近藤エンジニアリング at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 点検整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28388891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事