2009年04月03日

配線ショート寸前!

CIMG1221.JPG

CIMG1223.JPG

先日サーキット走行のBH5レガシィのエキマニが
割れました…。
だいぶ使い込んではいるものの
排気漏れはちょっといただけない某メーカーの代物ですね〜。

排気漏れが明らかになった要因は
帰りにコーナーランプがつきっぱになったり
ヘッドライトがストロボになったりしたためです。

配線がおかしいので預かったところ
ご覧の画像のとおりエキマニバンテージがぼろぼろに
なって配線まで解けてます…。
しかもこんだけ距離があるにもかかわらずにです。
もうちょっとでショートするところでしたので
危なかったです。

オーナー様にも確認すると
走行中にブーストのかかりが悪く直線のスピードが
出てなかったとのことでした。

とりあえず配線をつなぎなおして
耐熱処理をして納車です。
エキマニは溶接修理できない重症ですので
エキマニ交換となります。

あと同じオーナー様のJW3トゥディは
4速から5速ミッションへ換装終了です。
こちらもオリジナルのエキマニを加工して取り付けました。
あとはマフラー側を加工して取り付けとなります。


posted by 近藤エンジニアリング at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | エキマニ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28187115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック