2008年11月15日

衝突安全ボディ!

CIMG6544.JPG

CIMG6547.JPG

CIMG6548.JPG

CIMG6554.JPG

CIMG6562.JPG

CIMG6566.JPG

CIMG6573.JPG

CIMG6579.JPG

CIMG6583.JPG

CIMG6590.JPG

GDBインプレッサのエンジンの現状把握のため
ぺっちぇんこになっているコアサポートを
プラズマカッターにて切り落としエアコンコンデンサーと
ラジエターを除去しました。
結果カムのスプロケまで破損しているため
バルブへの影響はありそうですが
正確な状態はヘッドをあけてみてとなります。
クランクプーリーを見る限り
クランクへの影響はなさそうとのことです。

途中の画像にあるフレーム部が切れているところは
きっちりと溶接されておらず
どうも衝突時にそこから逃げるようになっているようです。
一応スバルは衝突安全を考えているだね〜
って近藤さんがおっしゃっておられました。
さすがスバル!
でもこの衝撃でエアバック開かなかったとか…。
されどスバル!

今日はこの作業を除いて別のGDBの不調をみながら
ECUTEKセッティングに夢中です。
エアフロを交換したりしていろいろ思考錯誤しているみたいです。
昨日もほとんど徹夜のご様子なので今からちょっと一眠りして
また夜中に出動されるようです。

先ほどインプレッサボクサークラブ関西組の方が来られ
1月2日のIBCK走行会の案内をしてくれました。
その日はWRD主催の走行会はあったので
数台参加の予定でしたがこちらの走行会の方が
よりマナーがよく初心者向きだと思います。
ですので
すでに1月2日走行を予定している方にはこちらへの変更を
提案するかもしれません。
この走行会の詳細はホームページへ記載いたします。
http://www.kondoengineering.com/

普段こちらの貸切走行会が平日のためなかなか休みがとれず
参加ができなかった方は是非このご機会にいかがでしょうか?



posted by 近藤エンジニアリング at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22896161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック