2017年02月21日

オイル漏れの原因!

CIMG0901.JPG

CIMG0905.JPG

CIMG0902.JPG

CIMG0900.JPG

今週末のREVSPEED走行会参加の
お客さんの準備でちとバタバタです。
その一台のBPレガシィのオイル漏れ修理ですが
某社外メーカーのタービンのオイルラインからの
オイル漏れです。
原因はテーパーシール部の打刻の跡だったので
それを消すために加工修理となりました。

このような製作精度と検品ではちょっと厳しいですね(^_^;)

CIMG0909.JPG

こちらのブレーキラインは
普段は隠れてしまっていてわかりにくですが
フィッティング部がご覧のとおりサビちゃってます。
これはメーカーがというより
フィッティングの材質がやはりステンレスじゃないと
このような感じになってしまいますね
posted by 近藤エンジニアリング at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178856137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事